友だち追加数

取扱いPRO SHOP
RaceChip PRO SHOPにて ご購入・お取付けが出来ます。
PRO SHOP

ガソリン車適合表
ABARTH
ALFA ROMEO
ALPINA
AUDI
BENTLEY
BMW
CITROEN
CHRYSLER
FIAT
FORD
DAIHATSU
HONDA
JAGUAR
JEEP
KTM
LANCIA
LAND ROVER
LEXUS
MASERATI
MCLAREN
MAZDA
MERCEDES
MINI
MITSUBISHI
NISSAN
PEUGEOT
PORSCHE
RENAULT
SAAB
SMART
SUBARU
SUZUKI
TOYOTA
VOLKSWAGEN
VOLVO


ディーゼル車適合表
ALPINA
BMW
CITROEN
JAGUAR
LAND ROVER
MASERATI
MAZDA
MERCEDES
MINI
MITSUBISHI
NISSAN
PEUGEOT
PORSCHE
TOYOTA
VOLKSWAGEN

アクセサリー
アクセサリー他

よくあるご質問
Q&A

RaceChip製品のお取り扱いを頂ける販売店様を募集致しておりますので、こちら もしくは FAX 0555-72-0956 までお問合せください。
定休日
土・日・祭日
営業時間
10:00〜18:00
 

ベンツへのレースチップ取り付けポイントについて

メルセデスベンツのパフォーマンス力を引き出すために、レースチップの取り付けをお考えの方もいらっしゃるでしょう。手順を間違えると車両に損傷を与えてしまう恐れがあるため、しっかりと注意しながら行う必要があります。こちらでは、メルセデスベンツにレースチップを取り付ける際のポイントをご紹介いたします。

ベンツへのレースチップ取り付けポイントとは?

ベンツへのレースチップ取り付けポイントとは?

コンピュータ類へ手を加えずに、メルセデスベンツのパフォーマンス力を引き出すことができるチューニングモジュールがレースチップです。簡単に取り付けができてハイパフォーマンスを発揮するため、愛車への取り付けをお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しっかりと手順を踏まなければ車両に損傷を与えてしまう恐れがあるため、レースチップを取り付ける際は注意事項を確認してください。

ベンツの場合は、レースチップを取り付ける際にライナーを外す必要があります。もちろん自分で取り付けを行うこともできますが、車種によって取り付け方法や専門工具が必要になることもあるため、車屋さんなどに依頼すると手間がかからずスムーズです。作業はそれほど難しいものではないので、約30分〜40分くらいで完了します。もちろん、車の扱いに慣れている方であればご自身でも作業を行うことが可能です。

また、A250シュポルトやA180(W176型)の場合、エンジンを切ってキーを抜いてから約15分は診断機器系統の信号(フォルト)が残っています。その状態で作業を始めてしまうと、エンジンコントロールコンピュータ(ECU)にフォルトログが残り、エンジンチェックランプが点灯してしまいます。正常に車両が動かなくなってしまう恐れがあるため、エンジンを切ってキーを抜いてから15分以上放置して作業を始めてください。

その後は、説明書に従って正しく取り付けを行います。誤った取り付けを行うと故障や不具合の原因となってしまいますので、作業終了後には必ず不具合が起きていないかを確認しましょう。万が一十分な確認を行わずに走行すると、走行中にトラブルが発生する可能性があります。

メルセデスベンツにレースチップを取り付ける作業は、車の取り扱いに慣れている方であればご自身で行うことが可能です。しかし、手間やリスクを考えると、車屋さんに依頼するのがおすすめです。RaceChip JAPANでは、レースチップ製品の正規代理店として取り付けのフォローを行っています。気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

メルセデスベンツのレースチップ交換をお考えなら

サイト名 RaceChip JAPAN(有限会社ティ.エム.ワークス)
運営統括責任者 轟 秀明
住所 〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津6913-1
電話番号 0555-72-0546
FAX番号 0555-72-0956
Eメール info@racechip-japan.com
定休日 (土.日.祭日)
営業時間 (10:00〜18:00)
URL http://racechip-japan.my-store.jp/